menu

ざぶりざぶり

「ざぶりざぶり」の意味とは?

  • 続けざまに、または何度もおこる大きな水の音。
  • 波がはげしく打ち寄せたりするときなどの水の音。

「ざぶりざぶり」は続けざまに、または何度もおこる大きな水の音を表すのに用いられます。

用例
  • 「ざぶりざぶりと水をかき分けて川を渡る」
  • 「続けざまにざぶりざぶりと海に飛び込む」
  • 「ざぶりざぶりと舟が進む」

ざぶりと水に浸かる歯ブラシざぶり

ざぶんざぶんと波打ち際で遊ぶ女性ざぶんざぶん

関連記事

  1. ごじゃごじゃな倉庫

    ごじゃごじゃ

    「ごじゃごじゃ」の意味とは?もの…

  2. ぐつぐつと野菜を煮る

    ぐつぐつ

    「ぐつぐつ」の意味とは?強い火力…

  3. しょぼっとする男性

    しょぼっ

    「しょぼっ」の意味とは?元気がな…

  4. ずどんと銃を射つ男性

    ずどん

    「ずどん」の意味とは?鉄砲や大砲…

  5. ぴきぴきとヒビが入る

    ぴきぴき

    「ぴきぴき」の意味とは?細いもの…

  6. ぴちぴちの女の子

    ぴちぴち

    「あくあく」の意味とは?水が続け…

  7. すれすれの距離の男女

    すれすれ

    「すれすれ」の意味とは?ふれ合い…

  8. ぎったんばっこんと親子で遊ぶ

    ぎったんばっこん

    「ぎったんばっこん」の意味とは?…

PAGE TOP