menu

えっさえっさ

「えっさえっさ」の意味とは?

  • 調子づいてものごとをしているさま。
  • 物を担いだり、走ったりで体を動かすときの掛け声。

「えっさえっさ」は調子づいてものごとをしているさまを表すのに用いられます。

走ったり、物を担いだりするときに掛け声としても使われます。

用例
  • 「えっさえっさと土を掘る」
  • 「籠を二人でえっさえっさと担ぐ」
  • 「えっさえっさと飛び回る」

えーんと涙する女性えーん

えっさらおっさらとみんなで山登りえっさらおっさら

関連記事

  1. ごつんと殴る女性

    ごつん

    「ごつん」の意味とは?かたいもの…

  2. ごくごくビールを飲む男女

    ごくごく

    「ごくごく」の意味とは?飲み物を…

  3. どたどたと走り回る男の子

    どたどた

    「どたどた」の意味とは?たて続け…

  4. しゅるっと伸びるリボン

    しゅるっ

    「しゅるっ」の意味とは?ものが一…

  5. たっぷりとソースのかかったオムライス

    たっぷり

    「たっぷり」の意味とは?満ちあふ…

  6. すぱりすぱりとタバコを吸う男性

    すぱりすぱり

    「すぱりすぱり」の意味とは?タバ…

  7. 仕事が好調でうはうはな男性

    うはうは

    「うはうは」の意味とは?…

  8. どーっと羊の群れが動く

    どーっ

    「どーっ」の意味とは?大きな重い…

PAGE TOP