さらら

「さらら」の意味とは?

  • ゆとりがあるさま。
  • 薄く軽いもの同士が軽くふれ合ってたてる音。

「さらら」とは薄く軽いもの同士が軽くふれ合ってたてる音などを表すのに用いられます。

用例
  • 「笹がさららと風に吹かれる」
  • 「さららと舞い降りた仙人」
  • 「短冊がさららと揺れる」

髪がさらっと揺れるさらっ

ざざっと波がしぶきをあげるざざっ

関連記事

  1. ぱしっとボールをキャッチするキーパー

    ぱしっ

    「ぱしっ」の意味とは?ものが軽く打ち当たる音。…

  2. タンスが倒れてがっちゃんと窓ガラスが割れる

    がっちゃん

    「がっちゃん」の意味とは?ガラスや金属製のもの、かたいも…

  3. ちょくちょく通うカフェ

    ちょくちょく

    「ちょくちょく」の意味とは?わずかの間をおいて同じことが…

  4. けらけらと笑う女性

    けらけら

    「けらけら」の意味とは?愉快そうにかん高く笑う声。…

  5. ぴっしゃりとしまった障子

    ぴっしゃり

    「ぴっしゃり」の意味とは?戸などをきびしく閉める鋭い音。…

  6. しんとする病院の廊下

    しん

    「しん」の意味とは?物音一つしないで、静まりかえっている…

  7. はーっと白い息を吐く男性

    はーっ

    「はーっ」の意味とは?息をはくさま。用例…

  8. どっかりと椅子に座る女の子

    どっかり

    「どっかり」の意味とは?重々しくものを置いたり腰をおろし…

ピックアップ記事

  1. ぴしゃんと水が跳ねる
  2. びちっとした障子
  3. 影がくっきりと映る
  4. ちんちろりんで遊ぶ
  5. ずどんと銃を射つ男性
  1. とっとことっとこと歩く桃太郎
  2. たぷたぷになったお腹
  3. びったりと顔を寄せる男女
  4. すっかりとお金がなくなる
  5. ばっちりだねとご満悦の男性
  6. たかたかと歩く子ども
  7. ばっばっと墨が散る
  8. だぶだぶにソースをかける
  9. ずたずたと木を伐る男性
PAGE TOP